検眼メガネ

​目に関する全てを診察します

日本眼科学会認定 眼科専門医

​柴原眼科医院

​白内障・緑内障・斜視

地下鉄名谷駅前

​名谷センタービル3階

神戸市須磨区の柴原眼科医院では、経験豊富な眼科専門医が優れた技術と最新の医療機器による信頼と実績の眼科診察をご提供しています。

診療内容

一般眼科

  • 目が疲れる

  • 見えにくい・かすむ

  • 充血する

  • まぶしい

  • ​目ヤニ、涙が出る

​などの症状が気になるとき、早めの受診をお勧めします。目に関する症状は全て診察します。

一般眼科

※手術の必要な方には協力病院へご紹介し、迅速な治療に努めています。

《協力病院》

西神戸医療センター

兵庫県立こども病院

あさぎり病院

高砂西部病院

​神戸市立医療センター中央市民病院

​コンタクトレンズ処方

コンタクトレンズは医療用具です。定期的に検査を受け、眼科専門医での処方をしてもらいましょう。

コンタクトレンズ処方

安全にコンタクトレンズを使用するにはレンズケアが大切です。

コンタクトレンズはメガネより優れている点が多いので使用する人が増え続けています。しかし、使い方を間違えると失明に至ることもありますので注意が必要です。

詳しくは併設の名谷駅前コンタクトのページをご覧ください。

名谷駅前コンタクト

《目の病気》

大切な目のことで気になることがあれば

​いつでもご相談ください。

緑内障

眼圧が高くなり、視力や視野に影響を及ぼします。進行する前に緑内障を見つけ、進行を抑えることが大切です。

加齢黄斑変性

見ようとする部分の直線がゆがむ、真ん中が暗く見えるなどの症状を自覚したら加齢黄斑変性かもしれません。眼科専門医の診察を受けましょう。

屈折異常

いわゆる近視・遠視・乱視・老眼を総称します。幼児期では弱視、内斜視なども心配です。小さいお子様に合わせた視力の測定法もありますのでご相談ください。

白内障

水晶体が濁り、光がうまく通過せず、視力が落ちてきます。まぶしい、メガネが合わないなどの症状が出たら眼科を受診しましょう。

​飛蚊症

目の前に蚊が飛んでいるような浮遊物が見え、目線と一緒に動きます。思いがけない病気が原因となっている事もありますので早めに眼科を受診することが大切です。

糖尿病性網膜症

糖尿病は合併症が怖い病気で、網膜に障害が起こり、ひどくなると失明する危険があります。糖尿病と診断されたら眼科での定期的な眼底検査を受けましょう。

ドライアイ

涙の量の減少などで角膜や結膜が乾燥しキズが付きます。人口涙液などを処方しますので、目の表面を潤すことが大切です。

結膜炎

黒目の淵から瞼の裏までを覆っている結膜に起こる炎症です。かゆみ、充血、目ヤニなどの症状が表れます。感染するタイプがありますので眼科で治療しましょう。

眼精疲労

目を使う作業を続けて目の疲れが強く、休んでも回復しない時には眼精疲労かもしれません。自然に治ることはありませんので早めに眼科を受診しましょう。

 

医院案内

柴原眼科医院

住所

〒654-0154 兵庫県神戸市須磨区中落合2丁目2-5

電話番号

078-791-8800

アクセス

神戸市営地下鉄山手線・名谷駅徒歩1分

駐車場

須磨パティオ駐車場(有料)をご利用ください

院長

柴原 栄

日本眼科学会 眼科専門医

各種健康保険取扱い
労災保険指定医
生活保護指定医

院長 柴原栄
 

診察時間

休診日

水曜日、祝日、土曜及び日曜日の午後

※日曜日は休診する場合もありますのでお問い合わせ下さい。